腰が痛いけど仕事が休めない

先週の金曜日くらいから、持病になりつつある腰痛が出始めてしまった。
幸いすぐに週末だったので昨日今日は家でおとなしくしていた。
しかし、まだ痛いので明日からの仕事が心配だ。

一応良くはなってきているが、まだまだ本調子という感じではない。

疲れが溜まってくると、腰が痛くなるような気がするけど、年に2回は痛くなる。
むちゃくちゃな激痛というわけではないけど、普段のようには動けないので何かと仕事に影響が出てしまうので
なんとか腰痛にならないように対策を考えなければいけないと思う。

よく言われるのが普段の姿勢が悪いということだが、全くその通りで心当たりが多すぎる。
むしろ1日のうちで良い姿勢に1回でもなっているのだろうかと思うほどである。

こればっかりは常に意識しておかないとついついいつものダラダラ姿勢になってしまう。
姿勢矯正ベルトみたいなやつでも身につけてみようかな。

後は寝る時の布団も腰痛の原因になるらしい。
硬すぎたり、柔らかすぎてもダメみたい。ちょうどいい硬さって難しい。
試し寝で一週間ぐらい寝てみないとよくわからないような気がする。

でも考えてみたら1日の4分の1は布団で寝ているわけだからバカにはできない。
腰が痛い 布団で調べてみると良さそうなマットレスを紹介しているサイトがあった。

普段使っている布団のうえに敷くだけのマットレスで、腰の負担を分散して腰痛の予防に効果があるらしい
返金保証があるらしいので一回試してみたいけどどうなんでしょう?

ジンベイザメは一番大きい魚らしい

名古屋港水族館の入口入ってすぐにシャチの水槽がある。
どしょっぱなに馬鹿でっかいシャチとご対面することになるわけだが想像よりかなり大きかった。子供と一緒にでかいね~なんてしばらく眺めていて、次のコーナーに行こうとしたときに、そのシャチの後ろをもっとでかい影が横切った。
でっかーい!大きいと思っていたそのシャチよりも一回り以上大きなシャチがいたわけだ。
正直こんなでかい生き物がいるの?っていうほどの衝撃を受けたのを覚えている。
でかいといえばゾウもでかいが、それよりもかなりでかいと感じた。
こうなるとクジラを見てみたくなる。それもシロナガスクジラ。
史上最大と呼ばれる、シロナガスクジラはどれだけでかいんだろうか?
クジラやシャチは哺乳類で魚ではないらしい。魚類で一番大きのはジンベイザメとのことだ。詳しくは知らないが、大阪の海遊館という水族館にジンベイザメがいるらしい。
そうなると、最大の魚・ジンベイザメを見に行ってみたいものだ。しかし、車で行けると言っても大阪まで行くとなるとい帰りではちょっとしんどい距離だ。往復で6~7時間はかかると思う。でも子どもたちも行きたそう。
調べてみると、海遊館の近くにイケアという欧州家具や雑貨の店があるみたいだ。
ニトリみたいな店の巨大バージョンといった感じか?
こちらもぜひ行ってみたい。それならば、初日海遊館ですごしてホテルで一泊、2日目に大阪イケアに行ってショッピングというプランが良さそうだ。
せっかく大阪まで行くのなら海遊館だけではもったいない。
ホテルはこちらのサイトにおすすめのホテルが紹介されていた
イケア大阪の近くのホテル探し
ジンベイザメの大きさが楽しみだ。

バイクを買い取りに出した話

バイクは好きで昔はよく乗っていた。でも最近は所有しているのは原付き程度でそれもめっきりのらなくなってしまった。
カタナ、インパルス、モンキー、カブ、ZZR、アドレス125、等々いろんなのに乗ってきたが一番思い出深いのがカタナである。
当時中型限定の二輪免許を取ってすぐに友人に譲ってもらったバイクだ。
カタナと言っても1100じゃなくて末弟の250だ。
フォルムは兄貴分の1100や400と変わらない外見で、フロントディスクがシングルなだけで、パット見遠くから見ると見分けがつかない。
適度なセパハンで前傾姿勢も自然な感じである。カタナにコンチハンは似合わない。
マフラーはダイシンのアルミマフラーに交換済み。なんとも悩ましい高回転でのエキゾーストは特に快感だった。
もう20年前の話である。
その後、直4のバイクを乗り継いで、原付きに落ち着く。
モンキー、カブはアフターパーツも豊富でカスタムベースにはうってつけだ。
しかし私は、ノーマルで頑張った。もちろんカスタムもしてみたかったが。当時何かと他にお金が必要だったので、ノーマルのまま頑張った。というよりも我慢した。
そして、月日は流れて現在所有中のバイクはアドレスV125G。スズキのスクーターだ。
かれこれ5年は近所の足として活躍してくれた。中古で手に入れてから一人で近場に出かけるときによく乗っていた。しかしここ最近は乗る機会が激減し更には自賠責保険も切れてそのまま放置
もう乗らないだろうと思い売却を決意。最近はネットで調べると何でも解決してしまう便利な世の中だ。
参考にしたサイトはここ
バイクを当日に買い取りしてもらうなら!
申し込み当日でも出張査定に来てもらえて、よかったらそのまま買い取りしてもらえる。実に簡単だ。
ちなみに買取価格は50000円だった。

ゴルフ熱が再び

10年ほど前に初めて見たゴルフですが、ここしばらくはご無沙汰でした。
始めたばかりのころは、ネットで中古のクラブを買ったりしてそれなりに楽しんでいた。
練習場にもよく行って練習もした。
もちろん、自己満足なので全然上手にはならなかったが、楽しかった。
ゴルフ用品のショップに行って、7番ウッドの試打をさせてもらったときに、別に試打するつもりもなかったけど
「これほしいな~」って見てたら「試打してみますか?」と店員さんが声をかけてくれた。
所詮シロートの私が試打したところで何もわからないわけですが、せっかくなんでやらせてもらうことにした。
ネットのかごの中で目の前のまとにめがけて打つだけだが、ダフって売り物のクラブを地面にたたきつけるわけにはいかないので
細心の注意を払って試打したつもりだったが、さすがに下手すぎた。思いっきり空振りして店員さんも見て見ぬふり。
その場に友人といれば大笑いして少しはまぎれたかもしれないが、一人でいたので、かなり気まずかった。
結局そのクラブを買うことにしたが、試打はしてもしなくてもどっちでもいいことが分かった。
で実際にコースで使ってみるもよかったり、よくなかったりで、相変わらずの不安定さで結局自己満足の世界にどっぷりつかっている。

それから数年ゴルフ熱が下がっていたが、またつい最近少しやりたくなってきた。
ゴルフクラブ売らずにとっておいてよかった。クローゼットの中で眠っていたクラブを引っ張り出してきて
まずはクラブを磨く、全然いける。とりあえずコースに出る前に練習場に行って200球ほど打ってきた。
久しぶりすぎて、こんなんだったかな~とかいろいろ試しながらもコソ連してきた。相変わらず私の球は右へ右へ行きたがる。
右へ行くからと言って左を向いて打つと、今度はまっすぐに左へOB!
それでも十分ゴルフの楽しさは思い出した。スコアがよくなればもっと楽しいのだろうなと妄想しながら・・・

ところでゴルフ場の予約ってその当日にでもできるのでしょうか?
コンペとかじゃなくって一組で回るとかならできそうな気もする。
ハーフとかでもいいんだけど・・・

そんな時はゴルフ場の予約サイトが便利
当日でもハーフでも空きがあればそのまま予約できてしまうので簡単だ。
ゴルフ場当日予約 ハーフプレー可能なゴルフ場はこちらで探せる。

パソコンの処分

古くなったパソコンの処分はどうしたものだろうか。
パソコンを捨てるやり方がわからない。
そもそも捨てて大丈夫なんだろうか?
個人情報や写真などのデータもあるし、それほどパソコンに詳しくないし
どうやったらいいんだろう。
それとも捨てずにとっておいたほうがいいんだろうか…
でもそんなことをしていると、いずれ家がパソコンだらけになってしまいそうで心配です。

ハードオフに売りに行くか。
まあただ同然の値段にしかならないと思うけどね。もっとも調子が悪くなって買い換えたようなパソコンを買い取ってもらえるのかどうかも疑問が残る。

調べてみるとそれなりに使えそうなパソコンでも数百円の値しかつかなかったという事例も出てきた。
捨てるつもりだったのでいいけど、どうせならできるだけ高く・・・と欲が出てしまう

それよりも心配なデータの消去は自分でやったほうがいいのか?それとも店でやってもらえるんだろうか?

そんなことでネットをふらふらしていてよさそうなサービスを紹介しているサイトを発見した。
パソコンの処分の仕方でおすすめのサービスが紹介されていた。

なんでも壊れたパソコンでも買い取りしてくれるらしい。これならたぶん壊れていないけど調子が悪くなった私の古いパソコンでも買い取ってもらえるかもしれない。
いや、それより目を引いたのがデータの完全消去サービス。最終手段はディスクの破壊らしい。
破壊してしまったらその買い取ったパソコンを何に使うんだろう?
パーツをバラバラにして使える部品だけ使うんだと思うが詳しいことはどうでもいい。

パソコンの処分に困っていたが今の世の中ネットで調べれば大概のことはなんとかなるようにいろんなサービスがあるもんだなと思った。