バイクを買い取りに出した話

バイクは好きで昔はよく乗っていた。でも最近は所有しているのは原付き程度でそれもめっきりのらなくなってしまった。
カタナ、インパルス、モンキー、カブ、ZZR、アドレス125、等々いろんなのに乗ってきたが一番思い出深いのがカタナである。
当時中型限定の二輪免許を取ってすぐに友人に譲ってもらったバイクだ。
カタナと言っても1100じゃなくて末弟の250だ。
フォルムは兄貴分の1100や400と変わらない外見で、フロントディスクがシングルなだけで、パット見遠くから見ると見分けがつかない。
適度なセパハンで前傾姿勢も自然な感じである。カタナにコンチハンは似合わない。
マフラーはダイシンのアルミマフラーに交換済み。なんとも悩ましい高回転でのエキゾーストは特に快感だった。
もう20年前の話である。
その後、直4のバイクを乗り継いで、原付きに落ち着く。
モンキー、カブはアフターパーツも豊富でカスタムベースにはうってつけだ。
しかし私は、ノーマルで頑張った。もちろんカスタムもしてみたかったが。当時何かと他にお金が必要だったので、ノーマルのまま頑張った。というよりも我慢した。
そして、月日は流れて現在所有中のバイクはアドレスV125G。スズキのスクーターだ。
かれこれ5年は近所の足として活躍してくれた。中古で手に入れてから一人で近場に出かけるときによく乗っていた。しかしここ最近は乗る機会が激減し更には自賠責保険も切れてそのまま放置
もう乗らないだろうと思い売却を決意。最近はネットで調べると何でも解決してしまう便利な世の中だ。
参考にしたサイトはここ
バイクを当日に買い取りしてもらうなら!
申し込み当日でも出張査定に来てもらえて、よかったらそのまま買い取りしてもらえる。実に簡単だ。
ちなみに買取価格は50000円だった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です